八王子市・日野市の建設業許可、会社設立、相続手続き、在留許可、帰化申請、車庫証明、内容証明、契約書作成

ペット法務

TOP > 市民法務その他 > ペット法務

動物関連法の整備

動物病院・ペットショップ・トリマーさん 注目!!

動物業取扱業などの各種届出はお済ですか?子供よりペットの数の方が多い時代となりました。それに伴い、動物関連法はどんどん整備され、お役所も実査を行ったり罰則が強化されたり、体制を整えつつあります。もはや今まで大丈夫だったので・・・とはいきません。

ペット法務と行政書士

なぜ行政書士が??

行政書士は契約書等の法律文書の作成ができます。つまり、売買契約や事前事項説明等の文書作成を業務の1つとしています。
それから、行政書士というくらいですから、行政事務には精通しています。省庁などの許認可の届出や図面の作成は日常業務です。

ADRという選択肢

さらに

ちょっと欲張りに売り込みますと、私はADRという裁判外紛争解決の調停人候補者として特別に訓練をうけております。要はコミュニケーションが円滑に行われるようにするための訓練を受けているということになります。
ショップとオーナー様とのトラブルや咬傷事故など、まずはご一報ください。場合によってはADRセンターをご紹介させていただきます。

ペットと日常生活

こんな場合にも

幸いなことに英語もできます。ペットを海外に連れて行きたい場合、また、連れて戻りたい場合もご連絡くださればご対応させていただきます。また、ペットが飼い主より長く生きる時代、残されたペットの為の遺言書作成相談も承ります。

 お問い合わせ先

行政書士菊池久恵事務所

 行政書士菊池久恵事務所
  【担当業務】
  外国人ビザ業務・外国人法人設立・国際結婚・国際離婚
  著作権契約・相続・遺言・ペット法務

powered by Quick Homepage Maker 4.50
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional